sponsored links
トピックス@日比谷・有楽町
日比谷・有楽町周辺の注 目情報をご紹介

ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル 2009

東京国際フォーラムでは、2009年12月11日(金)から25日(金)まで、クリスマスマーケット「ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル」を開催。

フランス・アルザス地方の街「ストラスブール」では、400年以上も前から毎年行われているクリスマスの催しです。この季節には世界中から観光客が訪れ、このマーケットで大切な人への贈り物を選んだり、温かな食べ物や飲み物をつまんだりするのです。


クリスマス文化を伝えるため、その大イベントがマーケットごと日本へやってきました。夢いっぱいに飾られたクリスマスツリーや、煌めくイルミネーション(16:30~23:30点灯)など、本場のクリスマスマーケットの雰囲気が味わえるような仕掛けがもりだくさん!


クリスマスの雑貨やリネン、陶器を購入できるほか、ホットワインなどのお酒やストラスブール料理も味わえますよ。

週末にさっそく訪れてみました。ジャムやチーズを販売する木製の小屋や、タルト・フランべを焼き上げる大きな窯、シャルキュトリーを販売する小さなワゴンには大人達が列をなして並んでいます。そんな光景を横目に、小さなメリーゴーランドは、子ども達に大人気。ほのぼのとした音色とともに、ゆっくりと回転しています。


マルシェの真ん中には、デコレーションで賑やかに飾られた大きなツリーが立っていました。こちらもストラスブールからやってきたもみの木でしょうか、枝のつき方がとても可愛らしい。


運良く、サンタクロースにも出会えましたよ!小さな子どもがサンタさんに向かって、「ねえ本物?本物?」と聞いていたのが、とっても可愛らしかったです。



会場「国際フォーラム」への詳しい地図、QRコード情報は下記URLをクリック!



sponsored links

sponsored links